「JC宣言」は、日本のJayceeの目指すべき基本として掲げられています。
時代の変化に対応して現在のJC宣言文の内容は下記のように制定されています。

JC宣言

日本の青年会議所は 混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が
生き生きと協和する
確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する。






Jayceeの意思を統一し、日本青年会議所のあり方を再認識する為、1960年に日本独自のものとしてJC綱領が
制定されました。この綱領は、青年会議所の理念を確立し、Jayceeの運動目標を明確に位置付けたものです。

綱領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者 相集い 力を合わせ
青年としての 英知と 勇気と 情熱を持って
明るい豊かな社会を築き上げよう。