JC  (青年会議所) 


 JC(青年会議所)は、『明るい豊かな社会』の実現という共通の目標に向かって、それを達成するために、所属する各地域で

「ひとづくり (修練)」 ・・・自己研鑽・自己開発・リーダーシップ
「まちづくり (奉仕)」 ・・・地域社会への貢献
「なかまづくり(友情)」・・・思いやり・助け合い・協調性

 という3つの信条のもとに活動する単年度制の団体です。


※「JC」とは Junior Chamber (青年会議所)の略です。
※単年度制・・・各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られます。会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていくことができます。



JCとはどのような団体でしょうか?


 JCは、世界100以上の国にあり、10万人以上ものメンバーがいる世界で最も大きな青年団体です。現役メンバーに加え約250万人以上のOBがいます。経験を積んだJCメンバーは、卒業後も各界で社会に貢献しています。
 例えば、政界で国会議員として活躍されている方も大勢見えます。

日本国内でのJCの組織同士の繋がりについて


 一般社団法人西尾青年会議所と所属する公益社団法人日本青年会議所との関係は右の図のようになります。
 メンバーは普段、西尾市において、より良い社会づくりをめざした活動をしていますが、県内各地のJCメンバーや全国各地のJCメンバーと会議を行う事もあります。
 日本には、10の地区に分けられており、701のJCがあります。一般社団法人西尾青年会議所は東海地区協議会の愛知ブロックに所属しています。現在では日本で活躍するメンバーは約38,000人います。


国際青年会議所=JCI
※「JCI」とは
Junior Chamber International
(国際青年会議所)の略です。

公益社団法人 日本青年会議所
東海地区協議会
愛知ブロック協議会

JCの目的とは?


 JCは、活動の基本を『修練』『奉仕』『友情』の3つにおき、 会員同士で啓発と交流をはかり自分を磨き、社会の発展に貢献することで『明るい豊かな社会』を築き上げることを共通の目的としています。

JCに所属するメンバーの年齢層は?


 JCのメンバーには20歳から40歳の人が在籍しています。


JCのメンバーはどんな職業?


 JCのメンバーには様々な職業の人がいます。 会社の経営者ばかりといった印象もあるようですが、会社員や公務員の方、それに企業からの研修の一環として入会される方もいてメンバーの職業は様々です。





JCの構成って?  〜一般社団法人西尾青年会議所の場合〜


 一般社団法人西尾青年会議所には、会社や学校のように様々な立場の人がいます。
 JCの特徴は、その構成が毎年毎年変わっていく事です(単年度制)。
 その年の方針(所信)を理事長が決めて、その方針によって色々な係(委員会)をつくり、その方針によって色々な担当委員会をつくり、その方針に沿ってメンバー全員で活動を行います。

 2017年の一般社団法人西尾青年会議所は右のような構成です。

【詳しい組織図を見る】



委員会とは?


 委員会は、JCの目的を達成するために振り分けられたメンバーで構成されています
 理事長の方針(所信)をもとに委員会の目的を定め計画を決めます。
 委員長と共に委員会の目的を達成するために、どうすればよいか何度も議論を重ねます。

理事会とは?


 JCの理事・役員が集まり報告や今後の方針について話し合いをし、確認や決定をする場です。
 委員会で考えた例会の内容・手法が、理事長の方針(所信)や委員会の方針に合っているか、JCとして行うにふさわしいものか、なども毎月開催される理事会で議論されます。

 例会を行うまでに3回理事会に見てもらいます。

例会・事業とは?


『明るい豊かな社会』を築き上げるための活動として、毎月例会や事業を行います。
 内容は様々で、地域の方々に向けて活動を行うこともあれば、メンバーの質を向上させるための勉強会などを行う事もあります。毎月担当する委員会が最善の方法を議論し、準備をします。

この目標を達成する過程で、

「ひとづくり  (修練)」
「まちづくり  (奉仕)」
「なかまづくり (友情)」

この3つをJCメンバーは経験していくのです。

【今月の活動予定を見る】

JCについてより詳しく知りたい方はこちら