親子のつながり構築委員会

親子のつながり構築委員会
担当理事 常任理事:福西章人
委員長 判治佑哉 
副委員長 犬塚貴之
杉浦寿光
運営幹事 朝岡直紀  木村哲也
内藤善一
メンバー 稲垣昌利  岩本喬俊
岡野利美  黒野太郎
榊原千香子 杉浦知光
鈴木一磨
委員会基本方針  近年の我が国では、核家族化や地縁的なつながりの希薄化など、社会状況が大きく変化し、今まで地域や家族の中で大切にされてきた風習や伝統が薄れていくことで、他者に配慮する事よりも自己中心的な考え方をする人が増加している傾向があります。現在ではそのような環境で育った世代が親になることで、より親子で過ごすことの大切さが伝わりにくくなり、親子の絆は必ずしも深くは結ばれていません。この親子の絆をより強固なものにするためには、親と子が共通の経験を積み重ねることを通じ、互いに尊重し助け合う思いやりの心を育むことが必要不可欠です。
 まずは、親子でふれあい、コミュニケーションをとることにより、子に安堵感や自己肯定感などを与え、それが子の健やかな成長にとってとても大切であることを学びます。また、子と積極的に関わることで共に学び合い、自らも一人の親として成長しながら子との信頼関係を築きます。そして、親子が共に同じ時を過ごし、記憶に残る体験を共有することで互いの絆が深まり、それが後の人生を豊かにするために重要であることを学びます。
 親子が同じ経験を通じて想いや価値観を共有し、思いやりの心を育むことで家族の大切さに気付き、信頼感が生まれます。そこで育まれた人を想う心は次の世代にも受け継がれ、利他の精神に溢れた西尾を築くことで優しさに満ち足りた笑顔溢れる人々と魅力あるまちを描いてまいります。