8月度例会 ・事業 道徳を親子で共に学ぼう ~お互いに尊重し合い、思いやりを持てる人財へ~

例会名
8月度例会・事業 道徳を親子で共に学ぼう ~お互いに尊重し合い、思いやりを持てる人財へ~
担当委員会
親子共育委員会
担当委員長
木村 哲也
開催日時
2018年8月18日(土)受付開始 12:00~ 開始 12:30~
開催場所
西尾文化会館 小ホール 各会議室
愛知県西尾市山下町泡原30
対象者
小学3~6年生の子供とその保護者50組 / (一社)西尾青年会議所メンバー134人
概 要
近年、核家族化や地域コミュニティの希薄化などによる他者に対する思いやりの低下を要因の1つとして、児童虐待やいじめを原因とした自殺など子供たちを取り巻く悲惨な事件を目にします。そこで、文科省では対策の一環として2018年4月より道徳教育が特別教科として実施されます。しかし、子供達が道徳心を身に付けるには学校の座学だけにまかせるのではなく、家庭や地域の教育力も重要です。家庭の教育力向上として、まずは親が子供の教育にしっかりと責任を持ち、子供に背中を見せるという姿勢で家庭内のコミュニケーションをとることが大切であり、そのために親自身も道徳心の大切さを子供と共に学ぶ必要があります。またLOMメンバーにも、地域のリーダーであるということに自覚をもっていただき、地域の教育力向上のため、道徳心の大切さを共に学ぶ必要があります。